ユビキタス/ubiquitousああああ

6月 20th, 2013

コンピュータの技術が、コンピュータと意識することなく利用できる、といった概念のこと。

ユビキタス社会というのは、特別な技術、環境など持たなくてもコンピュータ技術を無意識のうちに利用でき、その恩恵に預かれる社会のことをいうようです。

この「ユビキタス/ubiquitous」という言葉を最初に使ったのは、アメリカのパロアルト研究所です。
この研究所はマウスの元となる研究や、GUI/アイコンなどを開発した研究所で、スティーブ・ジョブスやビル・ゲイツも見学に訪れたとか。

何年も前からコンピュータの技術を「誰でも」使えるようにすることを考えていたんでしょうね。