Google Search Console/グーグルサーチコンソールああああ

3月 13th, 2016

Google Search Console/グーグルサーチコンソールはGoogleが提供する「検索結果でのサイトのパフォーマンスを監視、管理できる Google の無料サービス(Googleヘルプより)」です。

イメージ的に近いサービスとしてGoogle Analytics/グーグルアナリティクスがあります。

Google AnalyticsはGoogle以外の検索エンジンを利用した人も含め、サイト訪れた全てのユーザーの動向などを解析します。一方Google Search consoleはGoogleを利用したユーザのクリックを対象に監視・調査します。検索結果に何度表示され、何度クリックされたのかなど検索結果を含めたクリックの動向を監視できます。

Google Search Consoleでできること

Google Search consoleはクローラーが収集した情報とインデックスされている情報をユーザに開示し、サイトを最適化できるツールです。
具体的には以下のような事ができます。

  1. sitemap.xmlの登録
  2. クローラーのエラーの確認と修正
  3. インデックスするURLの追加や削除
  4. robot.txtの編集

またGoogle Analyticsでは調べることが難しくなった検索キーワード調査の代替えとして、検索クエリやその検索順位の確認や表示回数、またその結果で何度クリックされたかなどのユーザの動向を知ることができます。

アクセス解析ではサイトを訪問したログに基づいてデータを表示するだけで、具体的なフィードバックがありません。(もちろんそれが重要なのですが)一方Google Search consoleではクロールのエラーや構造エラーなどのフィードバックを得ることができます。両ツールを連携させて検証を行いながら最適化をさせていくことができます。

Googleアナリティクス/GoogleAnalyticsああああ

2月 18th, 2013

Googleアナリティクスは、非常に高度なサイトのアクセス解析ができる解析ツールです。
Googleから提供されており、Googleのアカウントさえあれば誰でも利用できます。

通常のサイトのアクセス解析であればほぼ出来てしまうのですが、正式なサポートサービスが無いため、利用にはGoogleが提供するヘルプサイトや、Webで公開されている情報をもとに自分で使い方を学ぶ必要があります。

本格的に利用しようと思うとかなりの労力ですが、簡単なアクセス数や検索キーワードを見るぐらいであれば、それほど難しいことはありませんので、サイト管理をされている方は是非利用をお勧めします。

専門の書籍なども数多く出版されていますが、Googleのサービスは更新やバージョンアップの頻度が高いので、比較的新しい書籍でないと実際の利用方法と異なることがありますので、注意が必要です。

パーソナライズド検索ああああ

6月 28th, 2011

googleで検索した際に検索結果を利用する人に合わせて最適化する機能。

例えば「カーズ」で検索した場合、ディズニーの映画「カーズ」なのか、バンドの「カーズ」なのか、今までの検索履歴やウェブの閲覧履歴から判断して有益と思われる方を上位に表示します。

またPCを接続している地域情報を元に有益と判断される検索結果を表示するなど、そのユーザの趣味・嗜好・地域に合わせた検索結果を返す機能です。

この機能はデフォルトで組み込まれており、意図的に解除しない限りこの機能で最適化された検索結果が表示されます。

クローラ/crawlerああああ

1月 11th, 2011

googleなどが検索対象となるデータベースを作成するために、世界中のホームページのデータを集める為に作成されたプログラムです。お客様に説明するとはロボットなどとも言っています。

検索結果に表示される為にはまずこのクローラに来てもらって、自分のホームページのデータを回収してもらう必要があります。回収され、googleのデータベースに登録された時点で初めて検索対象となります。勿論登録されたからといってすぐに上位に表示されるわけではありません。あくまでも検索対象となるだけです。

クローラはgoogleなどの検索サービス用のプログラム以外にも様々なものがあります。回収されたくないデータなどは回収するなという命令をサイト内に記述すれば普通は回収されないのですが、中にはお行儀のよくないクローラもありますので、特定に人にだけ見て欲しいファイルなどをサーバ上にアップするときはアクセス権を制限するなどの注意が必要です。

スニペットああああ

1月 5th, 2011

スニペットとは、Google の検索結果でページ タイトルの下に表示される概要のテキストで、ページを説明する文章が入ります。

この部分には、meta descriptionタグの内容が主に表示されますが、キーワードによっては本文中のテキストが表示されます。またOpen Directory Projectの説明文が表示される場合もあります。検索キーワードと一致する部分は太字で表示されます。

meta descriptionタグの内容は検索順位には影響しませんが、検索結果を見比べるときにスニペットの内容は非常に重要になります。その為クリック率を高めるためにもユーザが目を止めるような文章を用意する必要があります。

あまりする人はいないと思いますが、metaタグでスニペットを表示しないようにすることも可能です。

 

ページランク/PageRankああああ

12月 23rd, 2010

Googleが独自の基準でサイトを評価した数値のことをいいます。0~10までの数値があり数値が大きいほどそのサイトはGoogleが評価しているということになります。数値はGoogleから提供されているGoogleツールバーなどで確認することができます。

尚、ページランクは検索結果に影響しないと公式に発言されています。

ただ、ページランクが評価されるサイトに対して与えられるのであれば、その数値を上げる努力自体は決して無駄ではないと思います。
あくまでも数だけのリンクを集める努力ではなく、勝手にリンクされるような役立つページを作成する努力です。